米国Vale training solutions公認 デントリペア国際技術ライセンス認定機関アルティチュード・マップ(表面高低差図)を使いデントリペア国際技術者認定テストを実施しています

SMSとは

SMSのご案内

<法人概要>

一般社団法人サーフェス・メジャーメント・ソリューションズ(略称:SMS  英語:Surface Measurement Solutions)
理事代表:押味謙治 (株式会社トラストデント 代表取締役社長)

<テスト運営事務局>

〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2丁目34-18 1F
電話:03-6638-6017 FAX:03-6638-6018  ※お問い合わせはフォーム こちら からお願い致します。
(土・日・祝日・年末年始を除く午前10:00~12:00・及び午後14:00~16:00)

設立>

平成26年10月29日

<主要取引銀行>

みずほ銀行

業務内容

移動用スキャナーを用いて物質表面上の凹凸状況を1/1000㍉(単位:マイクロメートルまたはミクロン)の単位で計測。その高低差
の数値をアルティチュード・マップ(表面高低差図)という形でご提示する業務を行っております。

米国Vale Training 社デントリペア国際技術者認定プログラムの、デントリペア国際技術者認定テストを日本国内で実施しライセンスを発行する機関でもあります。

主なパートナーシップ企業

米国Vale Training 社(旧社名 Vale Training Solutions)Vale training7ライセンス公式検査員証

当法人はVale Training 社と正式に契約し、デントリペア国際技術者ライセンスの「Vale Training 社公認検査員」および「Vale Training 社認定検査機関」、パートナーとして正式認定を受けております。

公認検査員研修プログラム・サポート風景

Vale training5

◇ 2013年8月 米国Vale Training 社本社にて公認検査員研修プログラム開始

20140110_111031

◇ 2014年1月 米国フロリダ州オーランドにて3日間開催された
「MOBILE TECH EXPO 2014(MTE2014)」
Vale Training 社出店ブースにて公認検査員研修プログラムの現場研修

image

◇ 2015年1月 米国フロリダ州オーランドにて3日間開催された
「MOBILE TECH EXPO 2015(MTE2015)」
Vale Training 社出店ブースにて公認検査員の現場サポート

本部米国Vale社と公認検査員のご紹介

Vale Training 社(ヴェール トレーニング ソリューションズ社)facility-TX

テキサス州アーリントンに本部を置き、1949年に創設した保険業務を生業とする会社ですが「教育、保険、自動車修理、建設および特許請求等」の各分野の「推定士、審査官、鑑定士やアジャスター」を育成するための職業専門学校も運営しております。

各分野に於いて特化した専門インストラクターを揃え、長期に渡って運営している会社です。

Vale社がPDR(ペイントレス・デント・リペア)の技術認定制度を始めたきっかけ

Vale社は「自身の技術力やペイントレス・デントリペア(以下、PDR) 業者としてのコミットメント(やる気・責任)を実証するための手段」として、ライセンス制度を必要とするPDR専門業者が増え、それら多くの方々から支援要請の話を持ち掛けられて2003年にPDRの技術認定制度を始めました。

PDR技術認定プログラム作成メンバーは、多くのPDR技術者達や保険会社代表およびVale社の自動車プログラム・インストラクターの方々で構成され、彼らによって試験過程のパラメータ(条件・要素)が定義されました。現在も当時からわずかに変更されてはいますが基本的なプログラムとテストパラメータ(条件・要素)は、2003年に定義されたものと同様です。

また、Vale社はPDRの技術認定テストを行うに際し「表面測定スキャナー」に投資し導入をしましたが、更に多くの研究を重ね新しい技術を開発した結果、2012年からは新スキャナーを導入開始。現在はそのスキャナーでテストを行っています。

公認検査員のご紹介

Vale - Alan Anderson 1

Alan Anderson

Vale - Loren Hursh 1

Loren Hursh

ライセンス公式検査員証(代表)

KENJI OSHIMI

 

ライセンス取得者の声

ドアヘコミ作成と作業風景

ドア測定

ボンネットヘコミ作成と測定風景

ライセンステスト申込みの流れ
PAGETOP