米国Vale training solutions公認 デントリペア国際技術ライセンス認定機関アルティチュード・マップ(表面高低差図)を使いデントリペア国際技術者認定テストを実施しています

デントリペアライセンス取得技術者からのメッセージ

  • HOME »
  • デントリペアライセンス取得技術者からのメッセージ

現時点(平成26年12月)では、日本人を含め世界中のペイントレス・デントリペア技術者約470人がこのテストに合格しライセンス認定されています。

日本でのライセンス取得技術者や世界で活躍しているデントリペア技術者、ライセンステスト検査員、自動車業界・板金塗装業界・ひょう(ヘイル)災害リペア関係者にデントリペア国際ライセンス取得についてのメッセージをいただきました。

初級者:Journeyman/ジャーニーマン取得者からのメッセージ

kokki_01 村山 昇   群馬県前橋市在住     Journeyman Tech ID Number 10463

現在日本で活躍しているデントリペア国際技術者ライセンス取得者からのビデオメッセージ
村山 昇_Noboru Murayama_ウルトラリペア_代表
………………………………………………………………………………………………………………………………
murayama私が受けたのはジャーニーマン初級レベルですが、国内での初級と思われるレベルとは大違いだなと言うのが率直な感想です。マシン計測による1/000㍉(単位:マイクロメートルまたはミクロン)の判定は想像以上にシビアで、自身の技術レベルの再確認には最高の機会となりました。

今でも軽板金、軽補修と混同されがちなデントリペアが一つのカテゴリーとして認知される為にも、明確な形でのライセンス制度の普及は必要なものだと思いました。クラフトマン、マスタークラフトマン、必ず獲りに行きます。

※ その後に上級者:Master Craftsman/マスタークラストマンを受験し見事に合格

I would like to sincerely thank all of staff and as for meeting place, the machine parts preparations on this International Certified License Testing. It was a Journeyman level that I took, but my frank impression was that there is a great difference and the level to be the beginner’s class in the country.The judgment by the micron with the machine measurement was severer than I expected, and it was the best opportunity for me to make sure my own skill level.

I thought that the spread of license systems in clear way was necessary due to being recognized as a category of the Dent repair which were apt to be confused with “light repair” and “light bodywork and paint”.I will definitely get a craftsman, a master craftsman.

上級者:Master Craftsman/マスタークラフトマン取得者からのメッセージ

kokki_02 Tommy Clayton         Master Craftsman Tech ID Number 10198

現在世界で活躍しているデントリペア国際技術者ライセンス取得者からのビデオメッセージ
Tommy Clayton_トミー クレイトン_President of NAPDRT_社長
……………………………………………………………………………………………………………………………………
10917328_834840346576512_5087057789645410698_n<ビデオメッセージ訳>
トミー・クレイトンです。ノースカロライナに会社があります。

マスタークラフトマンとしてVale技術認定されてから時が経ちますが、本当に会社に役立っています。認定証は素晴らしいアイデアだと思います。

目で見るのではなく機器で表面をスキャンするので、誰がヘコミを直せて誰が直せないか示します。

誰がPDR(デントリペア)業界を気にして、誰がヘコミを直すことというのを気に掛けます。誰が直せて、誰がそうでないかというのはこの認定証で証明できるのです。NAPDRT

上級者:Master Craftsman/マスタークラフトマン取得者からのメッセージ

kokki_02 Terry Siegle            Master Craftsman Tech ID Number 10014

現在世界で活躍しているデントリペア国際技術者ライセンス取得者からのビデオメッセージ
Terry Siegle_テリー シーグル_Ace Dent Removal_エースデントリムーバル代表
……………………………………………………………………………………………………………………………………
テリー<ビデオメッセージ訳>
テリー・シーガルです。Vale技術認定試験について話すと、PDR業界では、自分の存在を示す認定証の能力の証明が必要だと思います。

私は、車のことを気にかけます。もし車が人の体であれば、人のように気にかけますしそれが私の車に対する扱い方です。例えば人の体を縫うことが必要なら車もそうで、完璧で正しくなければなりません。

それは正常にするのにただ陥没させたり、押し出したりすることではありません。Vale技術認定試験では、機器がかなり視覚的に測定して(よくないところ)を正します。もしあなたが直せないならば、修理のクオリティーが確かではないということになるのです。

上級者:Master Craftsman/マスタークラフトマン取得者からのメッセージ

kokki_02 Ricky Bayne            Master Craftsman Tech ID Number 10004

現在世界で活躍しているデントリペア国際技術者ライセンス取得者からのビデオメッセージ
Ricky Bayne_リッキー ベイン_Treasurer of NADPRT_出納係
……………………………………………………………………………………………………………………………………
IMG_4756<ビデオメッセージ訳>
リッキー・ベインです。私はテキサスのPDR(デントリペア)技術者で、Vale認定技術者です。

私のビジネスの販売ポイントとして、Vale認定証があるというのはとてつもなく役に立ちます。そしてこれからもアメリカの標準認定として認知され続けるのです。それまでには道のりはありますが、さらに取り組んでいくところでもあります。

PDR(デントリペア)業界の役に立つことならなんでも私たちは喜んでします。 この認定証は、私たちが必要なものです。

Vale Training Solutions社テスト検査員からのメッセージ

kokki_02 Alan Anderson              Vale Training Solutions社 テスト検査員

本部米国デントリペア国際技術者ライセンス機関テスト検査員からのビデオメッセージ
Alan L Anderson_アラン L アンダーソン_Lead Certification Administrator_主幹認定管理官
…………………………………………………………………………………………………………………………………
Vale - Alan Anderson 1<ビデオメッセージ訳>
こんにちは、Vale Training Solutionsのアラン・アンダーソンです。私たちは、フロリダ州はオーランドの2015年度モバイル・テック・エキスポにいます。
※画像ではフロリダをテキサスと言ってます。

技術者がヘコミを直すことができることを証明するのに、認定書はなくてはなりません。15~20年の経験者たちもいますが、テストにパスすることができません。その技術者は、ずさんな仕事を15~20年間現場で行っている結果です。

このテストには、一番小さなヘコミを直すジャーニーマンと中くらいのヘコミを直すクラフトマン、そして一番大きなヘコミを直すマスタークラフトマンの3種類とそれぞれの難しさがあります。

もしマスタークラフトマンとして資格を得ることができるのならば、どのタイプのヘコミもリペアすることができるはずですし、直せる自信あるに違いありません。

もしジャーニーマンとして資格を得ることができるのならば、アメリカでいう一番小さいダイムサイズ(※日本でいう1円玉サイズ)や小さい雹害のダメージなども自信もって直せることができます。クラフトマンであれば、それより大きいヘコミも同様に直すことができます。

今まで数多くの技術者が試験を受けてきましたが、保険会社もこの認定証にはとても厳しい見方をし、それゆえ技術者はしっかりとした仕事ができなくてはなりません。それ故、保険会社からするとお客様に悪いリペアを排出する心配もないということになるので重要なのです。Vale Training Solutions

海外デントリペア技術者からのメッセージ

kokki_02 Myke Toledo                                                                Dent Time デントタイム代表

現在世界で活躍しているデントリペア技術者からのビデオメッセージ
Myke Toledo_マイク トレド_Dent Time_デントタイム代表
…………………………………………………………………………………………………………………………………
168920_1794194531839_2949794_n<ビデオメッセージ訳>
やあ、みなさん マイク・トリトウです。どれだけ認定技術者になることが重要か言わせてください。それにはたくさん意味があって、あなたができるだけ得ることのできる最高のクオリティーを技術者が与えているかを確認すること。

それはとても価値のあることで、普通の技術者と認定技術者の違いを意味するものをしっかり考えなければなりません。

技術者ができる限りのベストクオリティーをあなたに与えるのを確認するのは難しいですが、認定技術者を信用することにポイントをおいてください。本当に役立ちます。

海外デントリペア業界関係者からのメッセージ

kokki_02 Kevin Halewood                                                        Mobile Tech Expo 開催主催者

毎年米国で開催されている、「Mobile Tech Expo」開催主催者からのビデオメッセージ
Kevin Halewood_ケビン ヘールウッド_Producer of Mobile Tech Expo_開催主催者
……………………………………………………………………………………………………………………………………
1558399_794477410566527_1188209128_n<ビデオメッセージ訳>
こんにちは、ケビン・へイルウッドです。私たちはモバイル・テック・エクスポを手がけ、PDR(デントリペア)技術者のためにモバイル・テック・ニュースや ディテーラーダイジェスト(※ディテーラー専用出版物)を世界中に発行しています。

業界では、全体として認定証がとても重要なポイントになりました。アメリカであっても、日本やUK、ドイツの世界どの場所であっても、技術者のための認定書の意味はプロフェッショナルなイメージをより良い(技術者としての)絵に述べゆくということです。ここに立ち寄って、Kenjiに会えるといいですね。Mobile Tech Expo

海外デントリペア業界関係者からのメッセージ

kokki_11 Jordan Fisher                                                               Director, TDN Automotive

10850727_10152461213591781_1941481124_n[1]TDNオートモーティブでは、技術者に信憑性を与えるどんなプロフェッショナルなPDR(デントリペア)認定でも私たちの産業では歓迎します。

我々は、ヴェイルトレーニング ソリューションズのテスト方法とテスト基準を認めるPDR Nationで密接に活動しています。認定されることはツール販売する大手として個人的に技術者を助けるだけではなく、PDRの産業と業界と一般認識を促進します。

At TDN Automotive we welcome any professional PDR certification that gives credibility to technicians in our industry.

We work closely with PDR Nation who recognise Vale Training Solutions’ testing methods and testing standards. Getting Certified not only helps the technician personally as a major selling tool, it also helps the industry and the trades & publics perception on PDR.  TDN Automotive

ライセンス取得者の声

ドアヘコミ作成と作業風景

ドア測定

ボンネットヘコミ作成と測定風景

ライセンステスト申込みの流れ
PAGETOP