米国Vale training solutions公認 デントリペア国際技術ライセンス認定機関アルティチュード・マップ(表面高低差図)を使いデントリペア国際技術者認定テストを実施しています

よくある質問 Q&A

  • HOME »
  • よくある質問 Q&A

よくある質問 多数の方から寄せられた質問を掲載しています

Q.アメリカと日本とではテスト方式や検査方式は違いますか?

デントリペアライセンス よくある質問A.テスト方法や検査方法は、全て本部米国Vale Training Solutions社の基準に沿って同様に行いますので違いはありません。
日本で受けてもアメリカと同じ方式で検査する為同じ評価になりますが、当日のテストのデータは本部米国にも送られます。
日本ではライセンス取得の順番としてはまず3種類のランクある中の、初級者【Journeyman ジャーニーマン】を受験し、合格した場合は次に中級者【Craftsman クラフトマン】か上級者【Master Craftsman マスタークラフトマン】のどちらかを選び挑戦することが出来ます。

 

Q.エントリー費用はいくらですか?

デントリペアライセンス よくある質問A.各3種類のライセンスのエントリー費用は¥60,000 です。それに消費税(8%)が加算されます。
詳しくはテスト内容のご案内ページをご覧ください。

 

Q.テストに合格すると、どのような認定書がもらえますか?また合格認定技術者の名前リストはどこで確認することができますか?

デントリペアライセンス よくある質問A.テストに合格された方は、合格したレベルの証明書および名刺サイズの顔写真入りI.Dカード、ワッペンが米国本部Vale Training Solutions社より発行され日本に送られてきます。
到着後に合格認定技術者の元へ郵送致します。
合格者の名前は、全世界の認定技術者が掲載されているVale Training Solutions社ウェブサイト内のデントリペア国際技術者認定検索ページに登録され誰でも閲覧できます。

 

Q.次の段階レベルにアップグレードしたい場合や不合格による再テストを希望する場合、いつエントリーできますか?

デントリペアライセンス よくある質問A.次に実施されるテスト日程のご案内ページをご覧になりエントリーの申し込みをしてください。

 

Q.デントリペア(PDR)ツールなどを持って行く必要はありますか?

デントリペアライセンス よくある質問A.PDRツール類の貸し出しは行っておりません。
受験者はテスト当日に必要だと思われるPDRツールおよびPDRライト、アクセサリー、コンパウンド等の一切をご自身の判断でご持参下さい。
100V電源はテスト会場にご用意しております。

 

Q.だれでも受けることは可能ですか?1日に受けることができるレベル数は?

デントリペアライセンス よくある質問A.どなたでも受けることは可能です。但し、テスト当日は1レベルだけです。

 

Q.どんなタイプのパネルでテストするのでしょうか?

デントリペアライセンス よくある質問A.スチール製のボンネットフード、トランクリッド、ドアパネルおよびアルミニウム製のボンネットフード、トランクリッドなどです。
詳しくはテスト内容のご案内ページをご覧ください。

 

Q.テストはどこで、いつ実施されますか?

デントリペアライセンス よくある質問A.次に実施されるテスト日程のご案内ページからご確認ください。

 

Q.技術レベルの種類はいくつですか?

デントリペアライセンス よくある質問A.初級者【Journeyman ジャーニーマン】→中級者【Craftsman クラフトマン】→上級者【Master Craftsman マスタークラフトマン】の3種類のランクです。
ライセンス取得者の声

ドアヘコミ作成と作業風景

ドア測定

ボンネットヘコミ作成と測定風景

ライセンステスト申込みの流れ
PAGETOP